UNI-XW-621AT

new
UNI-XW-621ATは第3世代(Ice Lake-SP) Xeon Scalable Processor を搭載した1ソケットワークステーションです。トップビンCPUのXeon Platinum 8380 プロセッサーでは1基あたり最大40コアと60MBのキャッシュを実現し、 第2世代Xeon Scalable Processorと比べてIPC(クロック当たりの処理命令数)は最大20%向上し、AI演算パフォーマンスは最大で約1.46倍高速化をしております。また、暗号・復号に関する処理性能も向上しております。2スロット分のPCI-Express Gen4 x16バスを装備しており、NVIDIA RTX A6000などの2スロット占有のハイエンドグラフィックカードも搭載可能で、エントリーGPUワークステーションとしても最適です。また、2基のホットスワップ対応NVMe U.2ストレージベイ、5基のホットスワップ対応 3.5インチ SATAストレージベイを備えており、ファイルサーバーとしてのご利用も可能です。オプションのラックマウントレールを使用して4Uラックマウントサーバーとしても運用可能で、HPCワークロード向けでも、AIが学習用途でも、ストレージサーバーとしても使用可能な高性能と拡張性を実現している IceLake Xeon搭載のエントリーモデルです。

GDEPでは軽量かつ直感的で扱いやすいOSネイティブなオリジナルツール G-Worksバイナリアプリケーションと、より最新技術へのアクセスが容易となるコンテナアプリケーションの併用した「G-Works & Container Hybridパッケージ」をプレインストールし、DeepLearningターンキーシステムとしてお届けします。
  • Xeon
  • Single CPU
  • 12Core
  • USB3.0
  • D-SUB
  • IPMI
  • COMポート
  • DDR4
  • 3200MHz
  • 8-Channel
  • ECC
  • Registered
  • 80+ GOLD
  • 1000W
  • Rackmunt
  • 標準3年保証
モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

第3世代 インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載

CPUに 10nmプロセスの開発コードネーム「Ice Lake-SP」第3世代 Xeon Scalable Processorを搭載。トップビンCPUのXeon Platinum 8380 プロセッサーでは1基あたり最大40コアと60MBのキャッシュを実現し、 第2世代Xeon Scalable Processorと比べてIPC(クロック当たりの処理命令数)は最大20%向上し、AI演算パフォーマンスは最大で約1.46倍高速化をしております。また、暗号・復号に関する処理性能も向上しております。本モデルでは エントリーでありながら12コア/24thread 2.1GHz(Turboブースト3.3GHz)18MBキャッシュの Xeon silver 4310を標準CPUとしており、コストパフォーマンスが高いモデルとなっております。
第3世代 インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載

PCI-Express 4.0 x16 対応ハイエンドGPUを2基搭載可能

PCI Expressの最新世代のPCI Express 4.0/128レーンに対応しており、レーンあたり16Gbps(2GB/s)の転送レートで従来のPCI-Expresse 3.0(8Gbps)の2倍の高速化を実現しています。またPCI Express4.0 接続のNVMeストレージなど新たな高速ストレージ構成も可能です。

本機には x16スロットが3本、x8スロットが2つ搭載されております。ダブルワイドPCI Express 4.0 x16対応する拡張スロットを計2本装備されています。NVIDIA RTX A6000などのハイエンドGPUをはじめ、NVIDIA RTX A6000/A5000/A4000 を最大2基搭載可能です。NVIDIA RTX A6000/5000 搭載モデルはNVLinkにも対応し、2枚1組でNVLinkブリッジを介して最大112GB/Secという広帯域でGPU間の高速なデータの転送を実現します。
PCI-Express 4.0 x16 対応ハイエンドGPUを2基搭載可能

様々な用途で使用可能な筐体

UNI-XW-621AT はHPCワークロード向けでも、AIが学習用途でも、ストレージサーバーとしても使用可能な高性能と拡張性を実現している筐体を使用しています。ダブルワイドPCI Express 4.0 x16対応でハイエンドGPUを2基まで搭載可能、ストレージベイは2基のホットスワップ対応NVMe U.2ストレージベイ、8基のホットスワップ対応 3.5インチ SATAストレージベイを備えており、ファイルサーバーとしてのご利用も可能です。オプションでラックマウントキットを購入すればサーバーラックへ搭載可能です。
様々な用途で使用可能な筐体
モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

デスクトップ

ワークステーション

サーバー

ストレージ

ノート

アクセラレーター

ネットワーク

静音モデル

TOPへ

Linux対応について

Linux対応について
[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013-2019 univPCcom Allright reserved.