NVIDIA A2

NVIDIA A2 Tensor コア GPU は、エッジにおける NVIDIA AI のために、低電力、小占有面積、ハイ パフォーマンスでエントリ レベル推論を提供します。薄型 PCIe Gen4 カードと 40-60W の低電力で設定可能な TDP (熱設計電力) を特徴とする A2 は、大規模展開であらゆるサーバーに用途の広い推論高速化を提供します。

AI 推論は、スマートでリアルタイムな体験で消費者の生活の質を高め、エンドポイントに設置された無数のセンサーとカメラからインサイトを得るために展開されます。CPU のみのサーバーと比較した場合、NVIDIA A2 Tensor コア GPU 搭載のエッジおよびエントリ レベルのサーバーは、推論で最大 20 倍のパフォーマンスを発揮し、最新の AI を処理できるよう、あらゆるサーバーを一瞬でアップグレードします。

  • PCIe Gen4
  • 12GB
  • GDDR6
  • 標準3年保証
モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

クラウドで、データ センターで、エッジで、業界をリードする AI 推論パフォーマンス

AI 推論は、Web サービス、ヘルスケアとライフ サイエンス、金融サービス、小売、製造、スーパーコンピューティングなど、さまざまな産業で画期的なイノベーションを推進し続けています。NVIDIA A2 の低電力な小型フォーム ファクターと、NVIDIA A100 や A30 Tensor コア GPU との組み合わせで、クラウド、データ センター、エッジにまたがる、完全な AI 推論ポートフォリオを提供します。A2 と NVIDIA AI 推論ポートフォリオにより、AI アプリケーションのデプロイにおいて、サーバーの数を減らし、電力を低くすることができます。結果的に、コストを大幅に下げつつ、インサイトをより速く得ることができます。
クラウドで、データ センターで、エッジで、業界をリードする AI 推論パフォーマンス

NVIDIA AI ENTERPRISE

NVIDIA AI Enterprise は、AI とデータ分析ソフトウェアのエンドツーエンドのクラウドネイティブ スイートです。VMware vSphere が含まれるハイパーバイザーベースの仮想インフラストラクチャにおいて、A2 上で実行できることが認定されています。これにより、ハイブリッド クラウド環境で AI および推論ワークロードを管理、拡張できます
NVIDIA AI ENTERPRISE

メインストリームの NVIDIA-Certified Systems

NVIDIA A2 を搭載した NVIDIA-Certified Systems™ は、NVIDIA の OEM パートナーが構築および販売するエンタープライズ データ センター サーバーにおいて、コンピューティングが加速する上、高速かつ安全な NVIDIA ネットワーキングを実現します。このプログラムにより、お客様は、費用対効果が高くスケーラブルな 1 つの高性能インフラストラクチャで、NVIDIA NGC™ カタログ内の多彩な最新 AI アプリケーションに対応したシステムを特定、入手、展開することができます。
メインストリームの NVIDIA-Certified Systems

NVIDIA Ampere アーキテクチャのパワー

NVIDIA Ampere アーキテクチャは、エラスティック コンピューティング時代のために設計されており、現代の企業向けアプリケーションのパワーとなるために必要なパフォーマンスと高速化を提供します。世界最高クラスのパフォーマンスを誇るエラスティックなデータ センターの心臓部をご覧ください。
NVIDIA Ampere アーキテクチャのパワー
モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

デスクトップ

ワークステーション

サーバー

ストレージ

ノート

アクセラレーター

ネットワーク

静音モデル

TOPへ

Linux対応について

Linux対応について
[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013-2019 univPCcom Allright reserved.