UNI-AS-EPM1U

new
AMD Zenマイクロアーキテクチャ設計 第二世代/第三世代CPU・EPYC™ 7002(Rome)/7003(Milan)搭載可能で最大64コア/128スレッドの高性能処理能力を実現します。メモリ3DS ECC DDR4-3200MHz RDIMM/LRDIMMに対応しており、対応最大2TBまで搭載可能です。1Uサイズながら、PCI Express 4.0 x16(FHFL)を2スロット、(LP)スロット×1スロット備えております。ネットワークポートは2つの10GbE RJ45ポートを搭載、1つのIPMI用ポートを搭載しております。500Wの冗長化電源も搭載していますのでヘッドノード向けに最適です。PCI-e Gen4 を合計3スロット、M.2 Slot+4つのホットスワップ3.5インチドライブを搭載しております。また追加キットによるNVMe(PCI-E 3.0)U.2デバイス×2サポートしており、ヘッドサーバー用途として最適です。
  • Linux対応
  • EPYC
  • Single CPU
  • 64Core
  • USB3.0
  • PCI-Express 4.0
  • Dual 10G
  • DDR4
  • 3200MHz
  • ECC
  • Registered
  • 80+ Platinum
  • 500W
  • Rackmunt
  • 冗長化電源
  • 標準3年保証
モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

第二世代&第三世代 AMD EPYC™プロセッサ対応

AMD Zenマイクロアーキテクチャ設計 第二世代/第三世代CPU・EPYC™ 7002(Rome)/7003(Milan)搭載可能。1ソケットの筐体に、最大64コア/128スレッドのCPUを搭載します。EPYC™はCPUパフォーマンスとスループットが非常に重要となるように設計されています。 ハイパーコンバージド・インフラストラクチャー(仮想化基盤)からデータベース、ビッグデータ分析、ハイパフォーマンス・コンピューティングに至るまで、より多くのコアが必要となるワークロードが存在します。 このレベルのコア密度を実現できるx86サーバー・プロセッサーは他になく、様々なタスク処理を迅速に行うことが可能です。1ソケットのため、コントパフォーマンスが高く、バランスが取れたサーバーです。
第二世代&第三世代 AMD EPYC™プロセッサ対応

1Uラックマウント型でヘッドサーバーに最適

UNI-AS-EPM1U は 1Uサイズ(筐体寸法:W437xH43xD650mm)でありながら最大64コア/128スレッドのEPYC CPU搭載のコストパフォーマンスに優れた1ソケットモデルです。、最大2TBのDDR4-3200MHz RDIMM(またはLRDIMM)対応の大容量メモリ、SATA、またはNVMe(オプション)の高速ストレージの搭載、標準で10GbEネットワーク対応、IPMI搭載、リダンダント電源搭載とサーバー機能に必要な性能を備えております。クラスター管理用サーバーの用途にも最適です。GDEPではヘッドサーバー、演算用サーバー、ストレージサーバー、無停電電源装置などを含めた一式のご提案が可能です。
1Uラックマウント型でヘッドサーバーに最適

PCI-Express 4.0 に対応

AMD EPYC™を搭載するUNI-AS-EPM1U は、PCIe 4.0をサポートしております。 AMD EPYC™ 7002 & 7003 シリーズ・プロセッサーで完全対応したPCIe 4.0活用して、前世代のPCIe 3.0よりも広い帯域幅を利用することにより、ワークロード・パフォーマンスの効率性の向上、演算タスクの高速化、消費電力の削減を図ることができます。インフィニバンド等の広帯域なホストカードアダプタをオプション装着することにより高速で低テンシなスケールアウトが可能です。また、GPUもPCIe 4.0に対応したAmpere世代の推論用「NVIDIA T4」を搭載可能です。またNVMe接続にも対応しており、高速データ転送も可能です。対応デバイスについてはWebサイト、または弊社営業までお問合せください。
PCI-Express 4.0 に対応

Hotswapベイ標準装備

3.5"SAS/SATA対応HOTSWAPベイを標準装備し、最大4台のHDD/SSDをホットスワップで搭載可能。HDDで1TBから最大18TBまで対応、SSDで480GBから3.8TBまで対応しており、今後も随時拡張予定です。ストレージは保存領域や計算用領域として柔軟に構成を組むことが可能です。またオプションのRAIDカードと組み合わせて様々なRAIDバリエーションに対応しデータの冗長性とメンテナンス性を高めます。オプションで U.2 NVMe(PCI-e3.0)も接続可能です。
Hotswapベイ標準装備

80PLUS PLATINUM認証リダンダント電源ユニット

高効率の500W 80PLUS PLATINUM認証リダンダント電源ユニットを搭載。100V環境、200V環境どちらでも対応可能です。コンピュータの電源管理やハードウェアの構成管理規格のACPI / APM Power Management対応の2重化電源でサーバーの安定運用を協力にバックアップします。
GDEPでは構成環境、クラスタ構成などに合わせてUPSを含めた最適な電源ソリューションの提案いたします。担当までお気軽にご相談ください。
80PLUS PLATINUM認証リダンダント電源ユニット
モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

デスクトップ

ワークステーション

サーバー

ストレージ

超小型PC

アクセラレーター

ネットワーク

静音モデル

TOPへ

Linux対応について

Linux対応について
[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013-2019 univPCcom Allright reserved.