GWS-TRP/4G

new

GWS-TRP/4Gに搭載されている AMD Ryzen™ Threadripper™ PROプロセッサーは、7nmプロセス・テクノロジーをベースにしたプロフェッショナル・ワークステーション向けCPUです。

第3世代AMD Ryzen Threadripperと同じZen 2コアアーキテクチャーを採用。1ソケットで最大64コア/128スレッドを実現し、優れたパフォーマンスと電力効率を両立。最大128レーンのGen4 PCI-ExpressバスはハイエンドのGPUカードを4枚搭載可能です。メモリはEPYC同様DDR4-3200を搭載し最大2TBまで増設が可能です。さらに8チャンネルで204.8GB/s の広帯域を実現します。PCI-Express規格はサーバー向けプロセッサEPYCと同様に4.0で128レーンまでサポートし、抜群の拡張性を誇ります。GPUは最大で4枚まで搭載可能で、ジーデップ・アドバンスでは最新のAmpereアーキテクチャGPUであるRTX Aシリーズを搭載したモデルをご用意。OSは Ubuntu18.04、もしくは20.04 か Windows 10 Pro for Workstation 64bit を選択搭載が可能です。
 

  コア数/スレッド数 ベースクロック ターボクロック L3キャッシュ TDP
3995WX 64/128 2.7GHz 4.2GHz 256MB 280W
3975WX 32/64 3.5GHz 4.2GHz 128MB 280W
3955WX 16/32 3.9GHz 4.3GHz 64MB 280W

 

  • RYZEN
  • 4GPU
  • Single CPU
  • 64Core
  • USB3.1
  • PCI-Express x16
  • 10GbE
  • m.2
  • u.2
  • IPMI
  • PCIe Gen4
  • DDR4
  • 3200MHz
  • 8-Channel
  • ECC
  • Registered
  • 80PLUS認証電源
  • 標準3年保証
モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

AMD Ryzen™ Threadripper™ PRO 3000WX搭載

AMD Ryzen™ Threadripper™ PROプロセッサーは、7nmプロセス・テクノロジーをベースにしたプロフェッショナル・ワークステーション向けCPUです。
第3世代AMD Ryzen Threadripperと同じZen 2コアアーキテクチャーを採用。1ソケットで最大64コア/128スレッドを実現し、優れたパフォーマンスと電力効率を両立します。

AMD Ryzen Threadripper PRO について詳しくはこちら

AMD Ryzen™ Threadripper™ PRO 3000WX搭載

広帯域で広大なメモリー空間

メモリはEPYC同様DDR4-3200を搭載し最大2TBまで増設が可能です。さらに8チャンネルで204.8GB/s の広帯域を実現します。
また、AMDメモリー・ガードがシステムメモリーを暗号化し てエンドポイント・セキュリティーを強化します。
広帯域で広大なメモリー空間

ウルトラハイエンドGPUカードを 最大4枚を搭載可能

コアパーツであるGPUは、最大4枚フル帯域で搭載が可能。PCI Expressの最新世代のPCI Express 4.0/128レーンに対応。1レーンあたり16Gbps(2GB/s)の転送レートで従来のPCI-Expresse 3.0(8Gbps)の2倍の高速化を実現しています。またPCIe 4.0 接続のNVMeストレージなど新たな高速ストレージ構成も可能です。4スロットならでは拡張性で長期運用でもフレキシビリティを確保しています。
ウルトラハイエンドGPUカードを 最大4枚を搭載可能

安心のAMD PROセキュリティ

リアルタイム暗号化機能を提供するAMD Memory Guard がシステム・メモリーや機密データの処理と保存を保護し、信頼性の高いアプリケーションを実現できるように、ハードウェアの信頼の基点(Root of Trust)を確立するように設計されたAMD Secure Processor  など高い堅牢性を誇ります。
安心のAMD PROセキュリティ

安定度抜群の高効率電源

採用されている電源はクラス最高レベルのDC-DCコンバータを使用した大容量高効率ユニットです。100V環境で1200W、200V環境では2000Wの容量を実現しワークステーション用途はもちろん、サーバーレベルの要求仕様も満たす品質と、高いTDPを要求する演算用GPUカードも安定した性能を発揮出来る余裕のマージン設計です。
安定度抜群の高効率電源
モデル
特徴
仕様
お問い合わせ
TOPへ

Linux対応について

Linux対応について
[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013-2019 univPCcom Allright reserved.