APEXX A3

new
APEXX A3はエントリーレベルのワークステーション に搭載されたAMD第3世代Ryzen™プロセッサーによって、高性能プロセッサーへの期待を超越し、より高い水準を達成するように設計されております。また、コンパクトで静かなBOXX独自の筐体にPCIe 4.0対応プラットフォームをサポートするGPUスロットと記憶容量が豊富なストレージオプションを搭載してシステムを驚くほど低温・静音に保ちながら、優れた性能を発揮します。

  • 8 Core
  • 16Core
  • Single Soket
  • 1GPU
  • USB3.1
  • SerialATA III
  • PCI-Express 4.0
  • GigabitEther
  • Wifi 802.11ax
  • M.2 SSD
  • DDR4
  • 2666MHz
  • 最大4枚搭載
  • 650W
  • 標準1年保証
モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

第3世代 AMD Ryzen デスクトップ・プロセッサー

AMD Ryzen™ 3000シリーズ・プロセッサー

世界最先端のデスクトップ・プロセッサー

真のインテリジェントなプロセッサを実現するためにAMD SenseMI Technologyで構築されています。
 

性能

より高速。 より大きいメモリー。 より広い帯域幅。 すべてを試し、すべてを引き出し、すべての力を出し切ってください。 AMD第3世代Ryzen™プロセッサーは、高性能プロセッサーへの期待を超越し、より高い水準を達成するように設計されています。


テクノロジー

世界最先端の製造テクノロジーを使用して構築された第3世代AMD Ryzen™プロセッサーは、システムを驚くほど低温・静音に保ちながら、優れた性能を発揮します。


リーダーシップ

PCIe 4.0対応プラットフォームをサポートする世界初の第3世代Ryzenプロセッサーにより、最先端のマザーボードとグラフィックス、そしてストレージ・テクノロジーが可能となります。

AMD SenseMI Technology

SSDは高速ですが、容量が少なく高価です。ハードドライブは大容量で低価格ですが、SSDよりもはるかに低速です。AMD StoreMIテクノロジーは、こうした2タイプのストレージを1つのドライブに「結合」し、最も頻繁にアクセスするデータをSSDに自動的に移動させるので、両方の利点を最大限に活用できます。SSDの応答性、および機械式のハードディスク容量を提供します。
AMD SenseMI Technology

AMD Ryze Master Utility

AMD Ryzen™プロセッサ用のシンプルで強力なオーバークロックユーティリティ。

AMD Ryzenプロセッサーは工場で乗算器によりロック解除されているので、自在に性能をカスタマイズできます。AMDはこの大きなメリットを利用できるようAMD Ryzen Masterユーティリティを提供しています。
AMD Ryze Master Utility
モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

デスクトップ

ワークステーション

サーバー

ストレージ

ノート

アクセラレーター

その他

静音モデル

TOPへ

Linux対応について

Linux対応について
[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013-2019 univPCcom Allright reserved.