APEXX T3

new
APEXX T3は、要求の厳しい3Dコンテンツ作成ワークフローのためのワークステーションです。 最大64Core/128Threadの驚異的な第3世代 AMD Ryzen™Threadripper™プロセッサに加えて、コンパクトなBOXX  独自の筐体に大容量のシステム メモリとPCIe Gen 4.0に対応したスロットに最大3つのプロフェッショナルGPUが搭載可能、さらにSSD及びHDD ハードドライブスペースを備えており、クリエイターはより優れた一貫性のある性能でタスクをこなすことができます。


 
  • 64Core
  • Single Soket
  • 3GPU
  • USB3.0
  • USB3.1
  • PCI-Express x16
  • Dual GbE
  • Wifi 802.11 a/c
  • M.2 SSD
  • USB3.1C
  • DDR4
  • QuadChannel
  • 最大8枚搭載
  • 80+ GOLD
  • 静音仕様
  • 1000W
  • 標準3年保証
モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

第3世代Ryzen™ Threadripper™プロセッサー


第3世代Ryzen™ Threadripper™プロセッサーは、最大64コア、128スレッドにより、クリエイティブ関連のワークロードを超高速に遂行することができます。
また、最先端のPCIe® Gen 4.0接続をサポートする世界初のハイエンド・デスクトップ・プラットフォーム「AMD TRX40マザーボード」を採用。
この将来を見据えるパワフルかつスケーラブルなプラットフォーム4により、デスクトップ・プロセッサーで最大限のI/Oと拡張が実現します。
本格的なマルチGPUとNVMeアレイに対応しています。

SenseMI technology

最高で合計6個のNVMeディスクを搭載したRyzen™ Threadripper™プロセッサーなら、最高の速度または堅牢な冗長性が実現します。 これだけではありません。 PCIe® 4.0サポートにより、2倍の帯域幅を利用できます。これは、AMD TRX40マザーボードのハイエンド・デスクトップ専用です
SenseMI technology

この世界で最もパワフルなデスクトップ・プロセッサー1で、創造的なビジョンを実現してください。



最も骨の折れるプログラムも簡単に処理

大天幕にふさわしい品質で、メディアを制作、編集、微調整してください。 リソースを最も大量に消費するプログラムでも効果的に処理できるほどパワフルなプロセッサーで、VFX、モデリング、編集、トラッキング、マスタリングなど、創造プロセスのあらゆる段階を処理してください。
モデル
特徴
仕様
お問い合わせ
TOPへ

Linux対応について

Linux対応について
[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013-2019 univPCcom Allright reserved.