DeepLearningBOXⅡ

new

DeepLearning専用ワークステーションの進化版

DeepLearning BOXⅡ® はCPUにCore Xシリーズ「Skylake-X」を搭載し、DeepLearningソフトウェアバイナリコレクション「G-Works」をインストールした日本初のGPUディープラーニングワークステーション「DeepLearning BOX®」の進化版です。
NVIDIA エリートパートナーである(株)GDEPアドバンスが日本版のDevBox®として開発した、DeepLearning BOX® は NVIDIA® DIGITS™ソフトウェア はもちろん、深層学習研究において高効率で高いパフォーマンスを発揮できるよう Caffe , Chainer , TensorFlow , Python , Torch , Theano , CNTK などのDeeplearning関連フレームワークを整合性と動作確認がとれた状態でプレインストールしてあります。コアパーツであるGPUは最大4基まで搭載可能で、大量の学習データに効率良くアクセスするためにCUDA , cuDNN , cuca-convnet などのNVIDIAソフトウェアスタッグやをSSD高速ストレージにプレインストールしました。
さらに、DeepLearning BOXⅡ® は単なるハードウェアの提供だけにとどまりません。NVIDIA® DIGITS™ソフトウェアの日本語マニュアルはもちろん、学習済みのニューラルネットを含むハンドサイン認識サンプルソースなどオリジナルのパッケージも充実しています。
また、豊富なdeeplearning アプリケーションやツールの開発経験を元にした「DLスタートアップサポート」をご用意。安心して導入いただける深層学習(deeplearning)研究のスピードアッププラットフォームです。
  • Linux対応
  • 6 Core
  • 8 Core
  • HTテクノロジ
  • 4GPU
  • USB2.0
  • USB3.0
  • SerialATA III
  • eSATA
  • Dual GbE
  • DDR4
  • 2400MHz
  • QuadChannel
  • 80+ GOLD
  • SAシャーシ
  • 1500W
モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

ウルトラハイエンドGPUカードを 最大4枚を搭載可能

コアパーツであるGPUは、最大4枚フル帯域で搭載が可能で、さらに電源ユニットには4GPU搭載構成時において、変換効率90%以上となる高効率1600W TITANIUM規格PSUを採用しています。日本製の105℃電解コンデンサのみを搭載した本PSUは、超低 ESR・超低インピーダンスと抜群の耐久性を誇り、日本国内の100V-15A(1500W動作)環境下でも、全てのGPUへ余裕のある電源供給を実現します。
 
ウルトラハイエンドGPUカードを 最大4枚を搭載可能

ディープラーニング研究に最適化されたソフトウェア環境

OSはUbuntuをインストールし、ディープラーニングGPUトレーニング・システムの「DIGITSソフトウェア」(正規ライセンス版)をプリインストール。更に日本語のマニュアルもバンドルしました。
ディープ・ニューラル・ネットワークの開発でデータ・サイエンティストや研究者が必要とするソフトウェアは、すべてプリインストールされています。
深層学習フレームワークとして一番人気のCaffe、Theano、Torch、また、NVIDIAが誇る堅牢なGPUアクセラレーテッド・ディープラーニング・ライブラリ、cuDNNもプリインストールされています。

 
ディープラーニング研究に最適化されたソフトウェア環境

NVIDIAが提唱するGPUコンピューティング新スタイル

圧倒的な冷却性能と拡張性を備えたキューブデザインのシャーシを採用。
ケース内部を左右にセパレートしたデュアルテャンバ設計で熱源に対して直接的なエアフローを与え、より効果的にケース内部を冷却します。
効率的な吸排気の実現によりハイスペックなGPUカード4枚搭載時も安定して動作させることが可能です。




 
NVIDIAが提唱するGPUコンピューティング新スタイル

GPUカードプロテクターを標準装着

DeepLearningBOXではGPUカードの脱落やズレを防止するカードプロテクターを全てのGPUカードに装着しています。
社内外での輸送時のカード脱落防止はもちろん、ファン回転による振動抑制効果も期待できます。細部にまで配慮したUNIV/G-DEPブランドならではのハードウェア設計です。
(構成によっては装着してないモデルもございます。詳しくはお問い合わせ下さい。)
GPUカードプロテクターを標準装着

G-DEPのDeepLearningモデルなら導入後も安心

DLスタートアップサポートは、DLアプリやDLツールの開発など経験豊富な技術スタッフがお客様のご要望に合ったレクチャーを提供するオプションサービスです。
・「DIGITS」の使い方を教えてほしい
・プチセミナーを開催して欲しい
・漠然としたDLのアイディアの相談に乗って欲しい
・簡単なDLコンサルをしてほしい
等々、経験豊富なスタッフがお客様のご要望に柔軟に対応します。
G-DEPのDeepLearningモデルなら導入後も安心
TOPへ

Linux対応について

Linux対応について
[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。