DL-STATION

6つのPCI-Expressx16 Gen3スロットを備え、最大5枚のGPUとEDR infinband-HCAを搭載可能な高集積デスクサイドワークステーション。
デスクサイドでの利用を想定した最大54.2dbの動作音※と100V入力x2ラインで2000Wの安定大容量の電源環境は設置する場所を選びません。(※GPU Burn Modeでオペレーターポジション)
CPUには最新のIntelR XeonR スケーラブルプロセッサを搭載。L2キャッシュを大幅に増量し、さらにCPUコア間やキャッシュメモリのインターコネクトを従来のリングバスによる接続からメッシュアーキテクチャに変更しています。これにより前世代のマイクロアーキテクチャの同周波数コアと比較した場合、約10%の性能向上が期待できます。
GPUはGefroceのようなエントリーカードからハイエンドのQuadroまで用途に応じて様々なカードを最大5枚搭載可能で
ネットワークインターフェースは外部ストレージ間との高速データ転送も想定し10Gコネクタを2ポート装備。さらに100GbpsのEDR infinibandもオプション搭載可能です。
  • Linux対応
  • HTテクノロジ
  • TurboBoost
  • 56core
  • USB3.1
  • Dual 10G
  • DDR4
  • 2400MHz
  • 2666MHz
  • 6-Channel
  • ECC
  • Registered
  • 80PLUS認証電源
  • 標準3年保証
モデル
お問い合わせ

デスクトップ

ワークステーション

サーバー

ストレージ

ノート

アクセラレーター

静音モデル

TOPへ

Linux対応について

Linux対応について
[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013-2019 univPCcom Allright reserved.