UNI-i9X

new

Core Xシリーズは L2 Cacheを増量し、レイテンシーを向上させた次世代CPUです。「Intel Turbo Boost Max Technology 3.0」も実装しており全てのコアでクロックアップ→1コアのみさらにクロックアップという2段階のターボブーストでクロックアップの恩恵を受けられます。
また、今までXeon Phiでしか有効ではなかった「AVX-512」もサポートし512bit長のSIMD演算が可能です。新しいAVX-512 命令は512 ビットだけではなく、128 や 256 ビットを操作するベクトル長の拡張機能を提供します。
Core Xシリーズを搭載したUNIVの新ラインアップ UNI-i9X シリーズは高速演算や解析用途にもお勧めのワークステーションです。

  • 20Core
  • HTテクノロジ
  • TurboBoost
  • USB3.0
  • PCI-Express x16
  • GigabitEther
  • DDR4
  • 2400MHz
  • QuadChannel
  • 80+ BRONZE
  • SAシャーシ
モデル
特徴
お問い合わせ

次世代CPU CoreXシリーズを搭載

インテル® Core™ X シリーズ・プロセッサー・ファミリーは 4 コアから最新テクノロジーの進化と将来のニーズにも余裕を持った究極のパフォーマンスを発揮する 18 コアまで、パフォーマンスのニーズに合わせて調整できるように設計されています。※7月発売時点では10コアまで。
 
次世代CPU CoreXシリーズを搭載
2段階のターボブーストでクロックアップ

2段階のターボブーストでクロックアップ

Core Xシリーズの「Turbo Boost Max Technology 3.0」では、全てのコアに負荷が掛かった状態でも、スペックに表記の最大クロックまでブーストするうえに、さらに特定のコアだけが最大周波数を超えてブーストするという2段階のクロックアップ性能を備えています。全てのコアクロックがブーストすることよるマルチスレッド処理と、特定コアのブーストでのレガシーアプリの両方でベネフィットを得られます。

インテル® AVX-512 でベクトル化のパフォーマンスが向上

Xeon Phiでしか有効ではなかった「AVX-512」をサポート。 SIMD ベクトル幅が 512 ビットに拡張され、以前の命令セットではベクトル化できなかったループのベクトル化など、より効率的なベクトル化を行うことができる新しい命令が含まれており、インテル® AVX-512 命令セットをサポートするさまざまなアプリケーションのベクトル化のパフォーマンスが向上します。
インテル® AVX-512 でベクトル化のパフォーマンスが向上
DDR4-2666MHzメモリーにも対応

DDR4-2666MHzメモリーにも対応

マザーボードはQuad-Channel DDR4-2666MHzにも対応。より広帯域なメモリを搭載することでボトルネックを縮小し、よりよりCPUパワーが必要な処理やマルチコア動作時の恩恵を享受しやすい環境の構築が可能になります。

※7月発売時点ではDDR4-2400MHzメモリが標準搭載されています。

高性能&安定動作の両立を実現するマザーボード

マザーボードには低負荷時にファンの回転数を抑えて静音化を図り、高負荷時には冷却重視でファンを高速回転させるといった Optimization機能や、M.2 ヒートシンクやFan Xpertなど業界をリードする冷却機能を搭載し安定動作を実現します。
高性能&安定動作の両立を実現するマザーボード

デスクトップ

ワークステーション

サーバー

静音モデル

TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013 univPCcom Allright reserved.