MATBOX-B

MATBOXは 数値計算、ビジュアリゼーション、プログラミング向けの高度な言語および対話型の開発環境のMATLABを利用される開発技術者に最適なシステムです。
画像および動画の処理、 信号処理や通信、金融工学、計算生物学といった様々なアプリケーション分野においてデータ分析、アルゴリズム開発、モデル制作の際 MATLAB ®とParallel Computing Toolbox™、そしてMATBOXを利用することで、GPUコンピューティングライブラリを習得しなくても、簡単にNVIDIAのGPUコンピューティング技術(CUDA)環境を活用することができます。

 
2015年6月8日に筑波で行われた第20回 計算工学会において、システム計画研究所(ISP)の山本真司氏が本MATBOXでベンチマークを取得し「MATLAB ®で始める機械学習/Deeplearningア・ラ・カルト」と題したセミナーを行いました。
  
  セミナー資料はこちらから

 
※本製品はMathworks社の協力を得てMATLAB ®とParallel Computing Toolbox™の動作検証を行っておりますが、MATLAB ®、Parallel Computing Toolbox™がプレインストールされているハードウェアではございません。
MATLAB ®、Parallel Computing Toolbox™のライセンスは個別にお買い求め下さい。

  • Linux対応
  • Quad Core
  • 6 Core
  • 8 Core
  • HTテクノロジ
  • TurboBoost
  • USB2.0
  • USB3.0
  • PCI-Express x16
  • GigabitEther
  • 2133MHz
  • QuadChannel
  • 水冷
  • 80+ BRONZE
モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

Parallel Computing Toolbox™とGPUでMATLAB ®を高速化

Parallel Computing Toolbox™にはマルチコアプロセッサやGPUを備えたコンピューターの利点を生かせるようにアプリケーションを変換する高度なプログラミング機能が用意されています。
UNIVではMathworks社の協力を得て徹底的に検証とベンチマークを繰り返し、MATLAB®&Parallel Computing Toolbox™ユーザーにベストなGPGPUハードウェア構成をご用意しました。
GPU対応の組み込み関数を利用することにより大幅な演算速度の向上が期待できます。
 
Parallel Computing Toolbox™とGPUでMATLAB ®を高速化
キューブ筐体に本格的なGPUカードを搭載

キューブ筐体に本格的なGPUカードを搭載

MATBOXはQuadroを標準の出力カードとして、本格的な演算用GPUコンピューティングカードNVIDIA TESLAを搭載可能です。MATLABでGPUコンピューティングを始めてみたい方はもちろん、CUDAアプリケーションの利用や開発をされている方にも最適な仕様です。

Intel® 第4世代CoreアーキテクチャーCPUを搭載

CPUにはIntel® 第4世代CoreアーキテクチャーHASWELLを採用したCore®i7とXeon® E5-1620を採用。
新たに搭載されたIntel® Advanced Vector Extensions 2 (AVX2)は従来のXeon E3と比較して大幅な性能向上を果たしています。各コアのクロック周波数・整数演算・浮動小数点演算ともに強化されたワークステーションプロセッサーで す。
Intel® 第4世代CoreアーキテクチャーCPUを搭載
G-DEPが提唱するGPUコンピューティング新スタイル

G-DEPが提唱するGPUコンピューティング新スタイル

シンプルでスタイリッシュでフロントデザインのコンパクトなキューブ型筐体(280(W)×240(H)×465(D) mm)という省スペースでありながら効率的な吸排気を実現しハイスペックなGPUカードも安定して動作させることが可能です。

安心の3年長期保証

長時間利用や負荷の高い使用にも耐えうるよう、GPUや電源、駆動系のストレージやファンなど細部に至るまで耐久性の高いパーツで構成しています。コンパクトなボディでも安心してお使い頂ける高速演算用ワークステーションです。
 
安心の3年長期保証

デスクトップ

ワークステーション

サーバー

ワークステーションノート

ストレージ

静音モデル

TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013 univPCcom Allright reserved.