UNI-XS-E5H1U/B

44コア/88スレッドを実現するXeon® Haswell-EP を搭載した1Uラックマウントサーバーモデル。DDR4-2400広帯域メモリを最大で1TB搭載し広帯域転送が可能です。命令セットとしてAVX2に対応しており、新しくFMA(Fused Multiply Add、混合セキュア演算)命令、AVX命令を利用した256bitの整数演算に対応。対応アプリケーションで利用すると従来比1.25~1.72倍の性能向上が期待できます。電源は80PLUS GOLD認証のリダンダント700W。フロントに4台のHDD/SSDをホットスワップで搭載可能なユニットを標準装備するなどHPC用途にも利用可能な本格的な1Uサーバーです。
  • Linux対応
  • Dual CPU
  • 18Core
  • HTテクノロジ
  • TurboBoost
  • USB2.0
  • USB3.0
  • 2133MHz
  • QuadChannel
  • ECC
  • Registered
  • ヒートパイプ
  • 80+ Platinum
  • 標準3年保証
モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

Broadwell-EP Xeon® E5-2600v4シリーズを搭載

Broadwell-EP Xeon® E5-2600v4シ リーズを2基搭載可能なハイエンドワークステーション。最大で44コア/88スレッドのメニーコア環境を実現します。広帯域のDDR4-2400MHzメ モリーは1TBまで増設可能。広大なメモリ空間を実現します。解析、高速計算、シミュレーションなど高いマシンスペックを要求される仕事に納得のパフォー マンスを提供するハイスペックワークステーションです。
Broadwell-EP Xeon® E5-2600v4シリーズを搭載
Hotswapベイ標準装備

Hotswapベイ標準装備

3.5"SAS/SATA対応HOTSWAPベイを標準装備し、最大4台のHDD/SSDをホットスワップで搭載可能。オプションのRAIDカードと組み合わせて様々なRAIDバリエーションに対応しデータの冗長性とメンテナンス性を高めます。

広帯域DDR4 Quad-Channelメモリ搭載

メモリはDDR4規格広帯域 2400MHzモジュールをQuad-Cannelで実装しています。マザーボード上には合計16メモリスロットを保有しており、64GBモジュールを実装する事により従来のC602チップセットの1TB(1024MB)のメモリ空間を実現します。
※メモリ認識容量はOSにより異なりますのでご注意下さい。
広帯域DDR4 Quad-Channelメモリ搭載
80PLUS PLATINUM認証リダンダント電源ユニット

80PLUS PLATINUM認証リダンダント電源ユニット

高効率の600W 80PLUS PLATINUM認証リダンダント電源ユニットを搭載。サーバーの安定運用を協力にバックアップします。

デスクトップ

ワークステーション

サーバー

ワークステーションノート

ストレージ

静音モデル

TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013 univPCcom Allright reserved.