国産初のNVIDIA認定 データサイエンス ワークステーションを発売

国産初NVIDIA認定データサイエンスワークステーション

UNIVシリーズの製造販売を行っているトーワ電機株式会社は、国産メーカーで初めてNVIDIAの データ サイエンス ワークステーションの認定を受けた2機種「DeeplearningBOX/DS」と「DeepLearningSTATION/DS」の発売を開始しました。
データ サイエンス ワークステーションはNVIDIAが同社のOEMパートナー向けにリファレンスデザインを提供した新しいワークステーションプラットフォームであり、3月にサンノゼで開催されたNVIDIA GPUテクノロジカンファレンスで発表されました。




トーワ電機が発売する 「DeeplearningBOX/DS」と「DeepLearningSTATION/DS」には、データサイエンスを加速させるエンドツーエンド プラットフォーム「NVIDIA CUDA-X AI™」が搭載され、TensorコアGPUの柔軟性を発揮させるシステムとなっています。また、分散型ディープニューラルネットワークサポート用のcuDNNもバンドルされ、データの取り込みから、ETL、モデルのトレーニング、展開に至るデータサイエンスや、回帰、分類およびクラスタリングのための機械学習アルゴリズムまで効率良く高速化することが可能です。
 

NGCサポートサービス「NGC-Ready」

トーワ電機が販売する「DeeplearningBOX/DS」と「DeepLearningSTATION/DS」は「NGC-Readyモデル」をご用意しています。 AI 導入の拡大にともない、多くの企業の IT部門が新しいタイプのワークロードや、多岐に及ぶソフトウェアスタックに対応し始めていますが、日々増え続けるフレームワークやツール類、日々進化するバージョンとハードウェアの整合性を確認・維持していくには膨大な時間と専門的なナリッジが必要です。 サーティファイが取れたGDEPのNGC-Readyモデル上でNGCから入手した各種ツール類やコンテナイメージを利用すれば、NVIDIAサポートチームから直接NGCソフトウェアのサポートが受けられます。

 

製品について

DeepLearningBOX/DS

・CPU:XeonWシリーズ x1基
・GPU:NVIDIA Quadro GV100 / RTX 6000 / RTX 8000から選択
 最大4枚(うち2枚をNV-LINK接続可) 
・PSU:1500W 100V入力 
・OS:Ubuntu 18.04.2LTS
・NVIDIA CUDA-X AIプレインスト-ル 
※NGC-ReadyモデルはNVIDIAサポートがダイレクトにNGCソフトウェアをサポート


 

DeepLearningSTATION/DS

・CPU:Xeon Silver / Gold / Platinum x2基
・GPU:NVIDIA Quadro GV100 / RTX 6000 / RTX 8000から選択
 最大5枚(うち2枚をNV-LINK接続可) 
・PSU:2000W 100V,200V両入力対応。200V利用時はリダンダント
・OS:Ubuntu 18.04.2LTS 
・NVIDIA CUDA-X AIプレインスト-ル
※NGC-ReadyモデルはNVIDIAサポートがダイレクトにNGCソフトウェアをサポート
 

エンドースメント

近年、コンピュータサイエンスにおいて、最も急速に進歩している分野の一つが、データサイエンスです。NVIDIAのテクノロジを活用したデータ サイエンス ワークステーションにより、大規模なデータセットで、エンドツーエンドのデータ処理パイプラインをこれまでより高速に実行することが可能となります。これにより、データサイエンティストはモデル開発の時間が短縮され、ビジネスにおける知見を一早く得られることで、今後のビジネス予測が可能となります。
この度発表された新製品により日本におけるデータサイエンスがより加速すると期待しています。

 

エヌビディア 日本代表 兼 米国本社副社長 大崎真孝氏
 

 

製品、サービスに関するお問い合わせ先

トーワ電機株式会社 UNIVプロダクト営業部
担当 藤波、堀籠、高崎
univ@towa-ele.co.jp
TEL: 03-6803-2070  ※電話受付(平日)9:00~17:00
FAX : 03-6803-0450

報道関係各位からのお問い合わせ先
トーワ電機株式会社
担当 : 広報担当 小島広
TEL  : 03-6803-2070
FAX  : 03-6803-0450
ojima@towa-ele.co.jp

投稿日 : 2019-08-19 11:00:00

デスクトップ

ワークステーション

サーバー

ストレージ

GPUアクセラレーター

静音モデル

TOPへ

Linux対応について

Linux対応について
[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013-2019 univPCcom Allright reserved.