インテル® Omni-Path 製品の取り扱いを開始しました


大学・研究機関向けオーダーメイドワークステーションを開発・販売するUNIV (トーワ電機株式会社)は、次世代高速インターコネクト インテル® Omni-Path アーキテクチャを搭載したHost Fabric Interface(以下HFI)アダプターおよびエッジ・スイッチの対応システムと、キャンペーン価格を適用した「トライアルキット」の受注を6月20日(月)より開始します。
インテル® Omni-Path アーキテクチャは100Gb/sの転送スピードを実現。 InfiniBand EDR と比較し17% 低レイテンシ、7% 高いメッセージングレートで、且つ消費電力も最大60%低減します。 また、48ポートのOmni Pathスイッチは少チップ設計となっており、複数のノード間転送において高速&低レイテンシでの接続を可能にします。
インテル® Omni-Path アーキテクチャは IntelMPI、OpenMPI、MVAPICH2、等に、既に対応済みで今後様々なHPC環境への導入が加速されることが期待さてています。トーワ電機は、インテル® Omni-Path アーキテクチャ評価環境をHFIアダプターとスイッチの評価キットと同時に、インテル® Omni-Path アーキテクチャに対応するHPCモデルを自社のオーダーメイドワークステーションUNIVシリーズをベースに提供致します。 さらに、ハイレベルな高速インターコネクトの構築サービスも合わせて提供して参ります。
 



「インテル® Omni-Path トライアルキャンペーン」

次世代ファブリックであるOmni-Pathの高性能を手軽に評価導入出来るセットをお得な価格でご用意しました。

-セット内容-
・48ポートEdge Switch   「100SEW48QF1」 1台
・HFI Adapter 100Gb/s   「100HFA016LS」 4枚
・Passive Copperケーブル「100CQQH2620」 4本



通常価格 \2,619,000(税込) → キャンペーン価格 \1,488,000円(税込)
※7月末までのご注文に限ります。
※予定数に達した場合はキャンペーンを早期に終了する場合もございます。

詳しくは弊社営業担当までお問い合わせ下さい。

投稿日 : 2016-06-20 08:00:00

デスクトップ

ワークステーション

サーバー

静音モデル

TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013 univPCcom Allright reserved.