Inter BEE 2015(国際放送機器展) EIZO×BOXXブース出展のご案内


 

国内最大の映像制作業界向け展示会「Inter BEE 2015」に、モニターメーカーのEIZO株式会社と共同でブースを出展します。
ブースでは、EIZO ColorEdgeとBOXXワークステーションを組み合わせ、ワンランク上の映像制作環境を提案。その性能のよさを体感できるさまざまなソリューションを用意します。
具体的には、ColorEdge 4Kモニターを用いて、最終色確認を行うデバイス(マスターモニター・TV)との色合わせや、ネットワークを介して複数台のモニター表示色を管理できるソ リューション、スーパーハイビジョン放送に向けたコンテンツ制作に有用な機能などを実演を交えてご紹介します。また開発中モニターの参考出展も行います。
会期中のブース来場者には、毎日先着で150名に限定ノベルティー「2016年卓上カレンダー」を差し上げます。


 


ブースNo.4305にて、皆様のお越しをお待ちしております。

 

投稿日 : 2015-10-20 17:37:00

デスクトップ

ワークステーション

サーバー

静音モデル

TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013 univPCcom Allright reserved.