静音ワークステーション UNI-XW-E5HS 新採用の特殊吸音素材でさらに静音性が向上

驚異の静音性能

 

厳選したパーツ構成と独自のテクノロジーで
静音性能がさらにパワーアップ


静音化を実現するため、ヒートパイプを使用した高効率CPUファンや静音電源に加え、独自の多孔質ウレタン吸音材をケース側板に設置しました。CPUファンやドライブ駆動音などのノイズを吸収し筐体内の反響を低減。特に高音域の遮音性能が向上し、より快適な使用環境を実現します。
 


 










CPUフル負荷時でも33.5dBの静かさ。
さらにアイドリング時には14.5dBと驚異の静粛性を実現。


 








全体で-2.1db、特定帯域においては最大-4.6dbの静音効果を実現。
 特に2500Hz~6300Hzの中~高音域の不快な周波数音域のノイズを
効果的にカットしていることが確認できた。


※測定結果は参考数値です。ご使用環境や状況により数値が異なる場合がありますので予めご了承ください。

 

投稿日 : 2015-06-25 08:00:00

デスクトップ

ワークステーション

サーバー

静音モデル

TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013 univPCcom Allright reserved.