interBEE2014出展 RED Digital JAPAN 動作検証モデルの販売を開始しました

interBEE2014のレッドデジタル社ブースにおいて展示及びデモ運用を頂いたUNIV 4K編集モデル「UNI-4K MASTER」の発売を開始しました。
「UNI-4K MASTER」は放送映画関係をはじめたとした数多くのお客様にご愛用されている高解像度4Kデジタルシネマのパイオニア「‎RED Digital Cinema」のワークフロー環境下において大容量データの編集時間の大幅な短縮、4Kでのリアルタイムプレビュー、作業中のストレス低減を実現する効率的な4K画像制作ワークフローが実現できます。UNIVではレッドデジタルジャパン株式会社及び西華デジタル株式会社の協力を得て徹底的な動作検証を行っています。



    

動作検証内容

6Kや4K画像、REDファイルなど大容量データの高速処理を可能にさせるため、 高性能プロセッサー Xeon® E5-2600v2シリーズ(最大16コア/32スレッド)を2基搭載している「XW-4KMASTER」に、4K、5Kまたは6Kの.R3Dファイルを扱う柔軟な環境で、プロフェッショナルのための高度なカラーリングツールセット、統合されたタイムライン、編集効果コレクションを提供する「REDCINE-X PRO」を使用して、業界最先端のスペックを持ち、画像イノベーションのモデルとして他のカメラとは一線を画す「EPIC DRAGON」 で撮影された4K(4096X2016)の高解像度画像素材を再生時30fpsでコマ落ちすることなく再生、更にADD(Advanced Dragon Debayer)機能においてレンダリングの時間を大幅に短縮する効果をもたらす結果となりました。
また、ポストプロダクションの定番となっているBlack magic designカラーグレーディングソフトウェアDavVnci Resolove Ver10.1.5 での再生時30fpsでコマ落ちすることなく再生を可能にさせ、Adobe® Creative Cloud Premiere Proでの編集作業においても4Kでのリアルタイムプレビューを30fpsでフルクオリティを実現させことも可能であることを検証いたしました。
  

レッドディジタルジャパンの検証コメント

レッドディジタルジャパン株式会社のテクニカルディレクターはこれらの検証結果について以下のように述べております。
リアルタイム性能で非常に高いパフォーマンスが確認でき、このハードウェアを中心としたカラーコレクション、エディテング、トランスコード、コンファーム、カラーグレーティングなどをターゲットにした多目的なシステムとして映像編集業界に向けた高いパフォーマンスを持った専用ワークステーションとしてのポジションを目指せます。
  

レッドディジタルジャパンの赤坂ショールームでデモ検証が可能


 
これら高性能なシステム(デュアルソケットCPUの最大24マルチコアによるマルチスレッド、マルチGPUアクセラレーション、SSDによる高速化、Windows OS 64Bit環境)よるアプリケーションの検証を 西華デジタルイメージ(株)様のご協力のもと、赤坂のRED JAPANショールームにおいてご覧頂けます。
RED製品の高解像度の映像機材を使用し、複雑なタイムラインのリアルタイム作業、4K高解像におけるスムーズな編集機能など驚異のワークフローパフォーマンスをご体験いただけます。

    

検証機材

XW-4KMASTER EPIC DRAGON REDCINE-X
CPU/OS共に64-bit に対応、複数のGPU アクセラレーション搭載により高性能なハードウェアとアプリケーション間の緊密な連携により、高画質素材をネイティブ形式でも効率的に編集処理が行えるワークステーションです。大容量データの編集においてレンダリング時間の大幅な短縮、4Kでのリアルタイムプレビューを実現、ストレスを低減させ効率的な4K画像制作でのワークフローを可能にさせます。  
 
6K RED DRAGON® センサーなら、HD の9倍を超える解像度で撮影できます。 他にはない解像度と衝撃的なネイティブ露出で、ラティチュードと画像濃度の両方で35ミリフィルムを凌駕。 業界最先端のスペックを持ち、画像イノベーションのモデルとして他のカメラとは一線を画す EPIC DRAGON は、デジタルシネマ技術の進化をリードしています。
 
モーションも。 スチルも。 REDCINE-X PROは、4K、5Kまたは6Kの.R3Dファイルを扱う柔軟な環境で、プロフェッショナルのための高度なカラーリングツールセット、統合されたタイムライン、編集効果コレクションを提供しています。 新しい操作性と高度な機能を備えたRCX-PROは、静止画と動画のポストプロダクションのための最高の環境です。
 
 
  

 レッドディジタルジャパン動作検証モデル 仕様構成

構成 仕様
型番 WS-4KMASTER
CPU インテル® Xeon® プロセッサー E5-2600 V2シリーズ
チップセット Intel® C602 Chipset
メモリ 64GB  ECC Registered DDR3-1600(最大 256GB)
SSD 800GB Intel SSD  X2, RAID 0
HDD SATA  4TB  高信頼性HDD
ビデオ(出力用) NVIDIA GeForce GTX 780Ti x1枚
GPU (レンダリング) NVIDIA GeForce GTX TITAN Black x2枚
NIC オンボード Intel® 82574L, 10/100/1000BASE-T ギガビットイーサネットx2
ケース 静音アルミワークステーションケース (W235xH653xD630mm)
電源 1500W 80PLUS認証電源 100V入力
OS Windows 7 Professional SP1 64bit
  

問合せ窓口

WS-4KMASTER及びRED Digital Cinema製品のご購入問合せ
西華デジタルイメージ株式会社 担当:永富
〒107-0052 東京都港区赤坂4-9-6(タク赤坂ビル5F)
TEL:03-3405-1280 FAX:03-3405-1282

 
WS-4KMASTERに関する技術仕様に関するご相談、お問合せ
UNIV製造・販売元// トーワ電機株式会社  東京営業所 担当:小島
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷7-2-2
電話:03-3868-3900
 

投稿日 : 2014-11-27 08:00:00

デスクトップ

ワークステーション

サーバー

ワークステーションノート

ストレージ

静音モデル

TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013 univPCcom Allright reserved.